社会

東京で感染者が増える理由

今朝は最近になくいい天気。このブログでも、最近「船」に言及することがなかったが、今日は久しぶりで我が家の沖に少し珍しい船が泊まっていた。見るからに水産高校の練習船。双眼鏡を出してきてファンネルマーク(煙突のマーク)を見れば岩手県の練習船「…

新生活様式への違和感・・・河北新報掲載の拙文

今日の河北新報「持論時論」に、私の文章が載ったので紹介しておく。見出しは新聞社が付けることになっているので、どうなるかな?と心配していたが、「『新生活様式』への違和感 人間関係への影響危惧」となっていた。そのものズバリ。悪くない。 「物事と…

「夢」を問い直す

(6月23日付け「学年だより№51」より②) 【「夢」を問い直す】 今年度第1回の進路希望調査の結果は、両学科を合わせて次の通り。 就職62名 進学292名 (注:ブログでは詳細省略 就職希望者の少なさ=進学希望者の多さが際立った学年である。特に…

黒人差別は「他山の石」

(2020年6月16日付け「学年だより№50」より) 梅雨に入った。今のところ、雨はさほどでもないが、空気は重くなった。学校での服装も「猛暑時対応」になってはいるものの、まだまだ序の口。温暖化の進行もあって、おそらく暑い夏が待っている。 とこ…

修学旅行の準備を始めるよ

(2020年6月6日付「学年だより№49」より②) 【修学旅行の準備を始めるよ】 今日はちょうど修学旅行開始6ヶ月前。本来であれば、普通科は既にクラス別研修の計画を終えていた時期だ。 お金のことなどもあるし、早くも明日からビジネス科の調べ学習が…

大丈夫、大丈夫

昨日も今日も、多くの場所で真夏日、あるいは猛暑日になったらしい。一方、我が塩釜・石巻は、よく晴れて日射しは強いが、爽やかな乾いた風が吹いて、快適そのもの。ドイツかポーランドあたりの真夏のようだ。 6月に入り、高校が一斉に授業を再開した結果、…

産業構造転換のチャンス

学校が始まって1週間が過ぎた。始業時刻を1時間遅らせ、40分×6コマという変則形ではあるが、5月末の駆け込み通知で「クラスを2分割」はせずに済み、全員マスクという以外には違和感のない新学期になっている。出席率も上々。生徒たちは、何事もなかっ…

春の盛りの新学期(?)

(6月1日付け「学年だより№48」より①) ようやく、実質的な新学期が始まった。暦は既に「水無月」である。 これから梅雨が始まるのに・・・?もちろん、それは新暦(私たちにとっての普通のカレンダー)が旧暦と相当大きく違っているからである。今年の…

「匿名」は卑怯だ

女子プロレスラーの木村花さんが死んだ。自殺だったようだ。出演していたテレビ番組での言動に対し、SNS上でかなり激しい批判を受けていたらしい。 ネットの世界での口汚い誹謗中傷によって人が傷つく。あぁ、またか、と思う。同時に、そういうことを可能…

類は友を呼ぶ

こんなに痛快なことはない。黒川検事長の賭け麻雀→辞任が、である。安倍首相が、検察までを意のままにしようと企んだに違いない、極めて不正・強引な法令解釈変更によって検事長になった人物である。賭け麻雀そのものは、一般人がやったなら他愛もないと笑っ…

9月新学期論について

コロナ騒ぎのドタバタの中で、我が宮城県知事が、まったく突然、新学期を9月にしてしまえ、と発言した。周りはどう反応するだろう?と思っていたら、今や、政府が真面目に検討を始めるに至っている。 実現可能性についてはまだまだ予断を許さない。また、世…

久しぶりの牧山、または潔癖を恐れる

皮肉なもので、みだりに出歩いてはならないと言われたゴールデンウィークは天候に恵まれた。昨夜から今朝にかけて、やや強い雨が降り、今日は一日曇っていたが、それ以外はいかにも春らしい好天だった。 昨日も気持ちよく晴れ上がり、我が家の居間から見る新…

期待は禁物

いわゆるゴールデンウィークも終盤になったが、当然、旅行の予定などもなく、自宅でお勉強、時々Runとお料理の毎日。 これだけ人の活動が制限されると、業種によっては本当にたいへんだろう。既に100社以上が倒産。一説には、緊急事態宣言が1ヶ月延長…

今年も始まった「最早・最高」

仙台の昨日の最高気温は30.8℃だった。観測史上最も早い真夏日だそうだ。同じく仙台の南隣の町・名取市では32.1℃。まだ2日だというのに、5月の観測史上最高だという。(一方、我が石巻は20.1℃。これって何なの?その前の日、4月30日も仙台よ…

今日は「本物」です

5月6日まで休校といっていたと思ったら、我が宮城県知事が、いっそのこと9月から仕切り直しだ、などということを言い出した。えっ?!8月末まで休校が続くの?と思っていたら、なぜか5月10日まで延長という通知が来た。では11日から始まるかと言え…

あまりにもアンバランス

あ~あ、ついにインターハイも中止である。切ない。実に切ない。一部では、プロによる人材捜しの場がなくなることについての懸念なども語られているが、そんな人たちはどうでもいい。インターハイがなくても、いろいろ活躍の場がある。しかし、高校で部活動…

全ては大人から始まる

学校内のみならず、あちらこちらで「最近の子どもは」とか、「今時の若者は」という言葉を聞く機会は多い。もちろん、そのほとんどが否定的文脈でだ。確かに、高校教員などをしていると、学力や自治的能力を中心として、高校生の「実力」は右肩下がり。とに…

苦虫をかみつぶしたような顔で(2)

一読して、腹が立つと同時に情けなくもなった。これを読んだ職員が、私以外にも何人か憤慨している。一応内部文書だと思うので、原文をそのまま紹介することはしないが、文面の雰囲気が伝わるように要約すると次のようになる。「全国的に見れば多くの自治体…

苦虫をかみつぶしたような顔で(1)

宮城県教職員の在宅勤務については、先日少しだけ触れた(→こちら)。翌日学校に行くと、午後から臨時の職員打ち合わせだという。 打ち合わせでは校長から説明があった。土曜日に耳にしたとおり、出張扱いなのだそうだ。まぁ、それはいいとしても・・・手続…

社会常識の圏外?

忙しい時ほどいろいろなことが出来る、暇な時には案外何も出来ない、とはよく言われることである。全くその通り。授業もなく、暇なはずの4月。新しい通知が来るたびにどんでん返しで、何もかもやり直し、みたいなことが相次ぎ、生徒が学校に来ていない割に…

欧米人と日本人

肺炎問題に関する今までの私の言及など見ると(例えば→こちら)、私がいかに鈍感で危機管理能力のない人間であるか、ということがよく分かる。 一方ドイツでは、肺炎問題に対する迅速な対応が評価されて、一時「死に体」であったメルケル政権の人気が急上昇…

パチンコ店の営業自粛

梅はほとんど散ってしまったが、我が家の桜は満開。水仙も満開。青い海を背景に美しい。このところ天気もよく、春分を過ぎて日の出も早いので、5時半からという我が家の早い朝食時でも、外の景色を存分に楽しむことができる。加えてホーホケキョ。いいなぁ…

東京五輪の延期について

今日、宮城県の七ヶ浜町で肺炎の感染者が出たらしい。七ヶ浜というのは、私が勤務する塩釜の隣町で、私の勤務先から自転車でも15分か20分の所である。少し(少しだけ)身近な話になってきた。 学校では、昨日から部活解禁の通知が来て生徒が来始め、24…

あっぱれ、シンガポールの教育

世の中(特に政治)で起こっていることがあまりにも下らないので、最近、あまり社会的な問題に触れていない。ちょっと2月29日の朝日新聞記事に触れておこう。「多事奏論」というコーナーで、書いているのは編集委員の山脇岳志氏。見出しは「シンガポール…

インフルエンザと肺炎

今日は3月13日。今年、東日本大震災の発生した日に記事を書かなかったのは、書かなかったことの意味を考えてもらうとけっこう。日頃、このページを開いてくれている方には分かるだろう。ちなみに、震災について私がどのように考えるか気になるという人は…

高校野球はどうなる?

昨日、プロ野球がペナントレースの開始を約1ヶ月遅らせるという決定をした。今日は、首相がイベントの開催自粛を10日間延長するようにとの要請を発表した。大相撲は既に、無観客で春場所を開催している。 明日は、高野連が選抜高校野球実施についての結論…

道路の付け替え工事

一昨日、我が家のポストに「国道108号石巻河南道路の計画に関する第2回アンケートのお願い」という郵便が入っていた(なぜか、今日また同じものが入っていた???)。「タウンプラス」というもので、一定地域全ての世帯に配っているようだ。「第2回」…

肺炎と戦争

塩釜神社では先週の金曜日に、子福桜が花を開いた。河津桜が先に咲くだろうと思って気にしていたのだが、そちらは今にも咲かんばかりにつぼみが膨らんではいるが、まだ開花には至らない。七曲坂の上の入口脇にある桜は木曜日に花を開いたのだが、何という種…

行き着く先の「一斉休校」

周知の通り、2月27日の夕方6時に、首相が突然、全国の小中高校の休校要請を出した。「要請」であって「命令」ではないのだから、私の勤務先も含めて多くの県、市町村の学校がまさかそんな強引なことをするわけがない、と一瞬思ったが、いやいや、首相が…

図らずも終刊

(2月28日付け「学年だより№40」より) 先週土曜日の新聞で、右のような訃報が目に止まった(ブログ用の注:2月22日河北新報の池田正穂氏訃報貼付。そこに、事件の概略も書かれているので、以下は記事にない点についての補足)。諸君は「第五福竜丸…