スポーツ

驚愕のワールドカップ

こんなタイトルを付ければ、天の邪鬼な平居も、さすがに日本がドイツに勝ったともなると、人並みに驚き熱狂するのだな、と思う人も多いであろう。確かに、私は日本・ドイツ戦を最初から最後まで、1秒も目をそらさずに見ていて、試合が終わった時にはそれな…

偉大なり、村神様

ヤクルトスワローズの村上宗隆選手が、昨日、日本人タイ記録となるシーズン第55号のホームランを打った。我が家には「野球小僧」がいるので、大騒ぎだ。 私が見ていても、すごいなぁ、と思う。厳しいプロの世界で、高い技術と知恵を持つ投手の球を、あれだ…

遠い遠い世界の話

夏の甲子園で、宮城県の仙台育英学園高校が優勝した。まずはめでたい。 今朝の河北新報には驚いた。ポストに行く前、息子と「今日は第1面全部育英じゃないか?」などと話をしていたのだが、甘かった。なんと、通常ならテレビの番組表になっている第32面と…

今後、更に豊かな野球人生を・・・

私の性格が、人よりしつこいのかどうかは知らない。が、一時の盛り上がりに流されないように、世間の動向に振り回されないように、という自戒をしている結果として、何かにつけて「継続的観察」を心がけるようになっているのは確かだ。例えば、元東京都議会…

挫折、還暦で100回

昨日は、帰宅したら、沖に見慣れない白い船が浮かんでいた。かなり遠いので、双眼鏡を持ち出して見てみると、明らかに調査船、研究船の類いで、だいだい色の煙突に水色の丸いファンネルマークが描かれている。これでJAMSTEC(海洋研究開発機構)の船…

玉ねぎリレーマラソン

今日は、本当に久しぶりで「レース」に出た。岩沼市にある「千年希望の丘」で開かれた「玉ねぎリレーマラソン」というイベントである。主催者のチーム・ゼロ実行委員会というのがどのような組織かは知らないが、兵庫県は淡路島産の玉ねぎを大量に持ち込み、…

「薪バイ」とヒルクライム・エコ2022

週末は、本当に久しぶりで仙台一高・井戸沢小屋に行っていた。2020年2月8~9日に行ったきり、コロナ問題の勃発と、石油ケチケチ生活とによって、行くに行けない状態になっていたのである。 その間に、山小屋の維持管理についての様々な議論や作業があ…

これは完全試合である

昨日、中日ドラゴンズの大野雄大投手が、10回ツーアウト(9回3分の2)まで一人の走者も出さないピッチングをしていながら、その後、阪神の佐藤選手に2塁打を打たれたため、完全試合の達成を逃したということが、大きなニュースになっていた。どの報道…

カーリング万歳!

北京オリンピック開幕数日前に、新聞を見ながら家族と、「え?!あと○日でオリンピック始まるの?なんだか、全然そんな雰囲気無いよな」などと言っていたのだが、いざ始まってみるとつい見てしまう。プライバシーがないという家の構造の問題もあって、家族が…

高野連はまず謝罪すべきだ

今年の春の甲子園、選抜大会の出場校選出を巡って物議が生じている。言うまでもなく、東海地区の代表をどこにするかという問題だ。昨秋の東海大会で準優勝した聖隷クリストファー(静岡)が落選し、準決勝で敗れた大垣日大が、個人の力で勝る、甲子園で勝て…

冬が来る・・・ヤクルト優勝おめでとう!

今日は最高のジョギング日和。朝から1週間分の買い出しを済ませると、例によって牧山に走りに行った。珍しく、大門崎からの尾根道で4人の人に会った。色づいた葉はほとんど落ちてしまったが、まだまだ秋の風情は濃い。零羊崎神社のところから見た渡波町や…

突き抜けたところ

(11月16日「学年主任だより№26」より①) 毎週末、土曜日か日曜日のどちらか、天気さえ良ければ、牧山という山に走りに行く。我が家から北上川を渡って尾根の先端部まで20分。そこから、よく整備された気持ちのいい山道を、傾斜に応じて走ったり歩い…

日本シリーズの夢・希望

プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)で、両リーグの優勝チームであるヤクルトとオリックスが共に勝って、日本シリーズ進出が決まった。たかが野球と思いつつ、私はほっとした。私はそれらのチームに何の思い入れもないのだが、リーグ優勝したチームが…

将棋、おもしろい!

藤井聡太三冠が、竜王戦第3戦で藤島竜王を破り、竜王奪取に王手をかけたというニュースが流れている。「強すぎる!」と驚くのだが、あくまでも結果に基づいて「なんとなく」強いと思うだけだ。実際、藤井三冠がどれくらい強いのか、彼のどの手がどういう意…

パラリンピックのことなど

(9月7日付け「学年主任だより№17」より①) *今回は裏だけでなく、表にも新聞記事二つ。 (9月3日付け河北新報より、西脇久夫氏の訃報貼り付け) この記事を見て、「これ誰?」という人は、塩高生ではない。諸君の大先輩(旧男子高の卒業生)、かつ現…

オリンピック(3)・・・人間社会を映す鏡

夏休みに入る直前のこと。職員室のベランダから校庭を見ていたら、陸上部の生徒が「やり投げ」の練習をしていた。素人の私が見ても決して上手ではないことが分かるのだが、そんなこととは少し違う意味で感動的だった。スポーツの起源そのものではないか。 お…

オリンピック(2)・・・お金のこと

選手の笑顔を見ていれば、ああ、この人達に活躍の場を与えられて良かった、とは思う。彼らが「努力は必ず報われる」「夢を持ち続けることは大切だ」と涙するのを見れば、なんという力あるメッセージかとも一瞬は思う。だが、オリンピック選手となり、その中…

オリンピック(1)・・・メダルの数

北海道に行っている間にオリンピックが始まった。テレビを見れば、どのチャンネルもオリンピックばかりなので、見たいとか、録画しておきたいとかいうような番組がなく、余計なことを考える必要がないのは気楽だった。 私は、もし私が何でも自由に決めてよい…

校庭で行われた二軍戦

(7月7日付け「学年主任だより№13」より①) 今日は七夕。いかにも梅雨らしい天気になってきた。晴れていても、空気がじっとりと重い。 我が家から駅まで、自転車だと10分もかからないが、雨が降っていると歩いて20分あまりかかる。帰りは濡れて帰っ…

スポーツ・テスト

天気が悪かったこともあるが、足に張りが残っていたので、先週末はいつものコース(牧山)に走りに行かなかった。なぜ足が張っていたかというと、先週月曜日と火曜日、生徒と一緒に「スポーツ・テスト」というものに参加したからである。 「スポーツ・テスト…

見たいと欲する現実しか見ない

最近、東京オリンピック開催可能性についての議論を、新聞紙上で頻繁に目にする。これは、政府やIOCが実施に対して強気であることに対する批判的な意味合いを強く帯びている。あまりにも当然であろう。 10月の末か11月くらいから始まった「第三波」が…

スポーツ庁「部活動改革について」(2)

スポーツ庁が今回出した指針は、昨日書いたとおり、内容的においても表現においても非常に思い切ったものだ。それだけに、スポーツ庁の本気度がよく伝わってくる。 しかし、そこにどのような問題があるかといえば、教員の休日部活動をなくそうと言っている根…

スポーツ庁「部活動改革について」(1)

今月の上旬、新聞で、スポーツ庁が部活動改革に関する指針を新たに示したことは知っていた。学校における部活動のあり方に非常に批判的な私(→参考記事)であるが、多少忙しかったこともあって、そのうち確認しようと思いつつ、そのままにしていた。そうした…

続・どうなる修学旅行?

(9月23日付け「学年だより№62」より②。なお、前回の記事「どうなる修学旅行?」は→こちら) 【二転三転〈続々報〉 修学旅行】 まずは、前言変更のお知らせ。(私からではなく、校長から、ね。) 「学年だより№58(8月25日)」で、修学旅行実施の…

少年野球と最強台風

台風10号は、数日前から史上最強クラスの台風になることが予想されていた。日本列島から小笠原にかけての広大な海域で、水温が30℃を超えているというのは、想像を絶することである。この石巻さえ、終わりの見えない暑さが続いているが、いくらフェーンと…

引退のさるびあ丸、そして東京五輪

先週の日曜日、朝起きて外を見たら見たことのある客船が浮かんでいる。東海汽船の「さるびあ丸」だ。昨年4月に、我が家の沖に現れた時の話を少し書いたことがある(→こちら)。我が家の居間からは、石巻湾に停泊している船が常に見えているのだが、何しろ客…

東京五輪の延期について

今日、宮城県の七ヶ浜町で肺炎の感染者が出たらしい。七ヶ浜というのは、私が勤務する塩釜の隣町で、私の勤務先から自転車でも15分か20分の所である。少し(少しだけ)身近な話になってきた。 学校では、昨日から部活解禁の通知が来て生徒が来始め、24…

高校野球はどうなる?

昨日、プロ野球がペナントレースの開始を約1ヶ月遅らせるという決定をした。今日は、首相がイベントの開催自粛を10日間延長するようにとの要請を発表した。大相撲は既に、無観客で春場所を開催している。 明日は、高野連が選抜高校野球実施についての結論…

ひどく気弱でお人好しな日本人

このブログの記事は、新聞記事に触発されたものが多い。しかし、それは話のきっかけであったり、情報そのものの価値によるのであって、記事に書かれた意見が「う~ん、なるほど。こんな考え方もあるのかぁ」と私をうならせた結果であることは、さほど多くな…

平石氏にエールを!

今シーズン楽天の監督だった平石洋介氏が、楽天を退団し、ソフトバンクのコーチに就任するという情報がネットで流れたのは、先月の25日頃だっただろうか。ところが、不思議なことに、ネットでは多くの情報が飛び交いながら、新聞やテレビではそんな報道が…